2023年の宛名職人の無料ダウンロードはWindows版、Mac版、mook版であるのか?

楽天やAmazonでも販売されており人気のソフトベスト5には必ずと言って良い程ランキングされている宛名職人。開発はアジェンダという企業がしており販売はソースネクストが行っています。値段は3,000〜4,000円程度で1つ購入すれば5台のパソコンで利用できる。デザインは1000点以上で書体も131書体と有料版ならではの高機能で充実している。こちらのソフトの無料版はあるのか?

 

宛名職人の詳細

運営販売:ソースネクスト株式会社
住所:東京都港区東新橋1丁目5番地2 33F
設立:平成8年8月
OS:Windows11、10/mac10.14〜12

 

スポンサーリンク

 

Windows版やMac版の「宛名職人」の無料ダウンロード版はあるのか?

一番シェアを占めているWindows版とMac版の有料版はあるが無料版はあるのか?
結論は無料ダウンロード版は現在ございません。
なぜ無料版があると思ってしまうかと言うと以前は公式ページでこのように体験版を配布していました。

体験版が実際にあったという事ですね!ですが残念ながら現在は体験版の配布はしておりません。
検索して行くとsoftonicというソフト総合サイトでも無料ダウンロードができたようです。

ちらはどうやら2018年まではできたようです。このページは現在でも存在しますがダウンロードボタンを試しに押してみたのですがやはり無料ダウンロードはできませんでした。

 

mook 宛名職人無料ダウンロード方法

mookとは何らかの本などの付録についているようなものだと思ってください。
例えばこちら
印刷するだけ びゅんびゅん年賀状 2023
こちらの商品を購入すると宛名職人MOOK版21が付録で付いてくるようです。
1万点の年賀状用素材が入っている本ですが何と500円足らずで宛名職人MOOK版21が使えるというわけです。
mook版はどの程度使えるのか?開いてみて見ました。

 

宛名職人MOOK版21でも表の宛名印刷はもちろん裏面の年賀状デザインも作れてしまいます。本体を購入しなくても充分使えますね♪

宛名職人でなければ無料ダウンロードソフトがある

以上の事からムック版を購入すればある程度宛名職人の機能は使えるが基本的にこのソフトと同じようなグレードが高いソフトは多々ある。
そのソフトの体験版やお試し版は存在しますので選択肢としてそちらを利用してもあまり変わらないのではないでしょうか。

筆ぐるめ⇒無料ダウンロード体験版あり
筆まめ⇒クラウド版であれば無料で利用可
筆王⇒クラウド版であれば無料で利用可

これらのソフトはランキング5位以内に入る宛名職人類似ソフトです。殆どが何らかの形で無料で利用できます。わざわざ宛名職人で無料ダウンロードができるか頑張る必要はないのですがムック版は安いのでそれを利用するのもそれはそれで良いかもしれません。


スポンサーリンク